コンビニ激戦

コンビニ激戦
 ファミリーマート鬼無(きなし)
 つい数日前突然閉店して驚いた。3百㍍先にできたセブンの影響か?セブン鬼無店では突然売り上げが増えたという。隣のドラッグストア「ザグザグ」とも一部競合していた筈。
コンビニ激戦
 元ローソン檀紙(だんし)店。美容院に変わったが、美容院も潰れた。
コンビニ激戦
 以下3店はすべて国道11号線(3車線+3車線)沿いの国分寺町。元ローソン?駐車場は10台ほどしかない。今は学習塾に。
コンビニ激戦
 ここは半分学習塾、半分不動産屋。
コンビニ激戦
 こちらは、今は整骨院。
コンビニ激戦
 ローソン御厩(みまや)店。ここは繁盛している。同じく国道11号線沿い。この対面に同規模のファミマがある。大型車5台、普通車20台ほどの駐車場がある。広い道沿いではチマチマした店ではダメだということか。
コンビニ激戦
 元ローソン太田店。対面に114銀行太田支店があり、環境は抜群だったが、近くにセブンが数店出店し、廃業。今は子どものデイサービスと駐車場に変わった。
コンビニ激戦
 セブン青木店。丁度1年で取り壊したのには驚いた。結構繁盛していたように思えたのだが…。数千万円の損。
コンビニ激戦
 元サークルK郷東(ごうとう)店。さぬきうどんの「こだわり麺や」に変わり、繁盛している。セブンならコンビニとしてやっていけたと思われる。
コンビニ激戦
 元サークルK多肥上町(たひかみまち)店。確か3月25日にバイパスが開通(画面左側)したはず。バイパス開通狙いで先行開店したと思っていたが、開通とほぼ同時に閉店したのでビックリした。
コンビニ激戦
 バイパス沿いにできつつあるローソン多肥上町店。7月中旬開店。右奥はドラッグストア「ひまわり」
コンビニ激戦
 元ローソン三条店。まさかここが閉店するとは思わなかった。結構繁盛していたはずなのだが…。





 コンビニ激戦


 コンビニが注目される前から愛媛県ではナイトショップという名称の店があり、夜遅くまで残業していた私はよく利用していた。その後、セブンイレブンが現在のスマートなコンビニという業態を作りあげ、その初期から興味を持っていた。

 この度改めて考えてみると、コンビニという業態も転換期を迎えているように思われる。一部地域を除き、セブン、ローソン、ファミマの3社にほぼ絞られた。人手不足ゆえか70歳前後の店員も増えている。全部が全部24時間営業の必要があるのか?

 写真に挙げたのは普段わたしの行動範囲の中で見つけたものに過ぎない。高松市のせいぜい10分の1くらいか。それでも栄枯盛衰はうかがえる。つい20年前くらいまでは、コンビニ経営は脱サラの有力候補であった。しかし、そんな甘いものではなくなったのは事実である。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター