猛獣たちのララバイ

猛獣たちのララバイ
 毎日新聞17年6月15日
 「女子高は男いないと皆ゴリラ」 (東京 金成 茉緒さん)
猛獣たちのララバイ
 よく行くマック。生徒が多いか少ないかは自転車の数で分かる。土・日・祝日、試験の時は多い。
猛獣たちのララバイ
 フィットネスクラブのプール。オバタリアンが少ないとほっとする。
猛獣たちのララバイ
 週刊新潮の17年7月13日号新聞広告。
 左柱は「豊田真由子センセイ」
猛獣たちのララバイ
 週刊新潮17年7月13日号 「ヤメ秘書匿名座談会」 面白くない訳がない。
 結局は、人間性の問題。
猛獣たちのララバイ
 週刊文春17年7月13日号新聞広告。
 左柱は「松居一代」対「船越英一郎」のドロドロ。松居さんの暴言、DVが酷いという。
猛獣たちのララバイ
 ヤモリのほうがよっぽどかわいい。





 猛獣たちのララバイ(子守歌)


 先日、毎日新聞の仲畑流万能川柳に、「女子高は男いないと皆ゴリラ」と載っていた。私は「さもあらん」と思った。

 よく行くマックでは、女子校生がスカートのまま椅子の上で胡坐(あぐら)をかいていたり、3・4人で騒いで全館中に「ギャハハハ」という声が響いている。傍若無人(ぼうじゃくぶじん)。逆に男子生徒は全般的におとなしい。

 フィットネスクラブでは、オバタリアンが傍若無人。水中ウォーキングのコースで、前後2人ないし3人でウォーキングそこのけでしゃべり回っている。多いときは何組も。まともにウォーキングできない。10年くらい前までは、クラブ側に何とかしてくれと何度か申し入れたが、近ごろはあきらめの境地。オバタリアンの身内の話(旦那がどうの、大阪の孫がどうの)など聞きたくもないので、耳栓をきつく入れて歩いている。


 そうこうしているところに豊田真由子衆院議員の話が舞い込んできた。「このハゲ~~~!!」は、わたしはハゲていないのでまだ許せる(笑)。「娘の顔をぐしゃぐしゃに…」とか暴行は許せない。それにしても秘書を4年半で100人も辞めさせておいて、このような行為が世間に漏れないと考えていたとはよほどのバカに違いない。スマホの時代になって、誰もがたやすく録音・録画できるようになっている。築城40年、落城一瞬!それでも、ミュージカル調とか赤ちゃん言葉とか、変化があって、第三者的には少しは楽しませてもらった(号泣兵庫県議は居たたまれず、聞くに堪えなかったが)。


 極めつけが松居一代。私は彼女がテレビに出ているとチャンネルを変えるほど大嫌い(フルタチも)だが、週十年前から知っている。確か、読売テレビ(大阪)系の11PMにカバーガールとして出演していた。嫌いな理由はむつごいから。「私、私、私、私、私……」。「むつごい」とは、香川の方言では「脂っぽい」「濃過ぎる」の意。わたしはあっさり生きたい。

 彼女は、住んでいたマンションが水漏れ事故を起こし、スーパーゼネコン相手に訴訟を起こし、完勝したこともある。その際、証拠として、録音・録画を多用したと聞いている。読んではいないが、その件に関し本も出版しているはずである。

 船越英一郎さんが出演しているテレビ・映画などをまともに見たことはないし、全くといっていいほど存じ上げないが、松居さんの敵ではないと思われる。猛獣ライオン(松居)対インパラ(船越)の闘いという感じ。恥知らずのライオンが圧倒的に有利なように思える。

 わたしは「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立」(憲法24条)するものだと思っている。相方(あいかた)が別れたいと言っているなら受け入れるほかなく、後は双方がそれぞれその後の生活が成り立つ方向で調整するしかない。何を好んでドロドロにしたがるのかが分からない。「みっともない」の極み!


 週刊文春17年6月29日号には、田中角栄首相は「真紀子はゴリラみたい」と言っていたとか。100%同意。親の欲目があってでさえこれだもの。


 学生時代、京都の友人が、厚かましいおばさんのことを「ずつない」と言っていたのを思い出した。また、これは全く関係ないことであるけれども、大学の寮に入っていた大分の同級生が「よだきい」をしょっちゅう連発していた。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター