安倍叩きは朝日・毎日の社是?

安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 産経新聞17年7月15日「産経抄」
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 毎日新聞17年7月11日
 加計(かけ)学園問題閉会中審査 加戸(かと)前愛媛県知事の記事はほんのわずか。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 朝日新聞17年7月11日
 加計学園問題閉会中審査 加戸前愛媛県知事の記事はほんのわずか。見出しが付いているだけ毎日よりはマシ。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 讀賣新聞17年6月3日
 加戸さん(元文科官僚)は愛媛県知事時代、鳥インフルエンザや口蹄疫への防護策で公務員獣医師不足に悩み、政治家・役所・大学などに様々な働きかけをしてきた。「有力私大に声をかけたが12年前から応じてくれたのは加計学園だけ。大学はどこでもよかった」「結局、愛媛県にとって12年間、加計ありきできた」。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 産経新聞17年6月15日
 自民党政権時代には「対応不可」とされてきたが、民主党政権時代に「速やかに検討」へと方針が転換され、「民主党政権があと2年続いていたら(加計学園・獣医学部設置は)実現していた」「獣医学部の定員は神奈川県以東が82%、岐阜県以西は18%。こんな規制が医学部にあったら暴動が起きる」と批判。「私も現役官僚時代は『大臣の意向』だとかはったりをかました。虎の威を借りないと役人は動かない」「(後輩の前川氏は)のりをこえてしまった」「行政が歪(ゆが)められたのではない。歪められていた行政が正されたんだ」。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 日経新聞17年7月21日
 獣医師は、ペット医師が過剰、公務員獣医師、産業獣医師が不足している。また、国際レベルにはほど遠いのが現状。以上のような問題がありながら、獣医師会、族議員、農水省、文科省などが岩盤規制を死守しようとしている。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 朝日新聞17年7月20日「求められる獣医学教育」
 朝日はこのような場合、朝日の意見に沿う人2人、中立1人が普通であるが、この3人とも現在の獣医学教育は国際的にも立ち遅れ、大変問題が多いことを認めている。しかるに、文科省・農水省は50年以上も改善しようとしていない。
 右下の立川さんは、36年間徳島県庁で畜産畑を歩み、2010年には口蹄疫ウイルスを四国に侵入させないよう4県で力を合わせ消毒態勢などを整え、宮崎県にも派遣されたという。加戸前知事は、どこかで「定年の人にも定年を延長して残ってもらった」と言っていた。給与積み増し、一時金支給、奨学金など待遇改善に努めているが、採用予定人数の半分程度しか応募がないという。愚かな岩盤規制のため、現場はそれほど困っている。

 にもかかわらず、上の朝日新聞7月11日の記事によると、(売春バーに数十回通ったことのある)前川前ドスケベ次官は「文科省としては、(加戸)先輩に対して非常に情け容赦がないと言われるかもしれないが、きっぱりと断ってきたという経緯がある。政策として獣医学部の定員を増やす理由がないと判断してきたからだ」とさ。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 朝日新聞17年7月19日4面 蓮舫二重国籍擁護記事(1面、3面は省略)。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 朝日新聞17年7月19日33面。
 民進党の蓮舫代表は、おのれの不始末にもかかわらず、「私で最後にしてもらいたい」と自らの非を認めていない。傲慢!
 それにしても、朝日の4面にもわたる蓮舫大擁護は極めて異常!!朝日は民進党の機関紙か?
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 朝日新聞17年7月19日
 朝日新聞にとって間の悪いことに、民進党の蓮舫代表が二重国籍問題で釈明会見をしたその日に、オーストラリアの国会議員2人が二重国籍問題で辞職に追い込まれた。オーストラリア憲法は、一般市民とそれなりの責任ある人とでは峻別している。当然のことである。朝日のバカにはそれが分からないらしい。
安倍叩きは朝日・毎日の社是?
 今日購入した『散歩の花図鑑507』(新星出版社)によると、この花の名はアガパンサス





 安倍叩きは朝日・毎日の社是?


 慰安婦問題で何十年間も「確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」とちょっとした間違いと言い放った朝日新聞元主筆の故若宮啓文(よしぶみ)氏は、政治評論家の故三宅久之氏に「安倍叩きは朝日の社是」と言ったとか言わなかったとか。

 別の朝日の幹部は「安倍の葬式はうちで出す」と言ったそうな。

 毎日新聞も似たようなものである。安倍首相が憲法改正を言いだしたからか。しかし、報道は正しくあってほしい。ネットでは、朝日・毎日の偏向がひどくなってきたとの説が増えている

 事実かどうか、加計学園問題で検証してみた。5紙ほどを読み比べてみた。事実であった。朝日・毎日は、この問題の主役の1人、加戸(かと)前愛媛県知事の主張をほとんど紹介していない。恐らく、反安倍の社論にとって都合が悪いからだろう。

 そう思っていたら7月15日の「産経抄」がそのへんを上手くまとめている。抜粋してご紹介します。


.......... ..........


 一般的な原理から、事実関係を推理・説明することを「演繹(えんえき)」という。AはBである。BはCである。ゆえにAはCである―という「三段論法」は、演繹によって判断を求める演繹法の代表的なものだとされる。これを用いた結論が真であるためには、前提の正しさと、飛躍がないことが不可欠だろう。

 安倍晋三首相は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、野党が要求する閉会中審査への出席を決めた。

 これまでの一連のマスコミ報道を追うと、演繹法が誤用されている印象が濃い。安倍首相は悪である。加計学園理事長は安倍首相の友人である。ゆえに不正がなされたに違いない。そんな根拠のない前提のもとで、飛躍した論理が流布されてはいないか。

 『ビルマの竪琴』の作者として知られるドイツ文学者、竹山道雄は唯物史観を批判する評論の中でこう説いた。「まずある前提となる原理をたてて、そこから下へ下へと具体的現象の説明に及ぶ生き方は、あやまりである」

 「『上からの演繹』は、かならずまちがった結論へと導く。(中略)事実をこの図式に合致したものとして理解すべく、都合のいいもののみをとりあげて都合の悪いものは棄てる

 衆参両院が10日開いた閉会中審査で、加計学園誘致を進めた当事者の加戸守行・前愛媛県知事が行った証言について、翌11日付の朝日新聞と毎日新聞の朝刊は、一般記事中で一行も取り上げなかった。安倍政権の対応を批判する前川喜平・前文部科学事務次官の主張と真っ向から食い違うため、都合が悪いと棄てたのだろう


...........................................................................................................


(感想・意見など)

 森友学園にしても、詐欺師一家天然(昭恵夫人)と役人の忖度の三位一体に過ぎない(財務局は色々問題あり。なぜ、朝日、毎日、讀賣、産経、日経新聞が国有地を安く買えたのか?辻元清美国交副大臣時、森友学園隣接の豊中市・野田中央公園用地1千億円が実質2千万円になったという。なぜか?正当か?など)。

 加計学園問題についても大した問題ではない。むしろ「獣医師問題」というべき。獣医師教育は色々問題を抱えているのは間違いない。加計学園にしても、12年も前からの懸案であり、先行投資もしているだろうし、昨日今日ぽっと出の学校と一緒にはされたくないのは分かる。西日本、四国への必要性もある。この際、質の高い獣医師を過不足なく確保するためにどうすべきかを根本から考え、実行すべきである。


 それにしても、恐らくマスコミ各社に告発文書を送ったのは前川前ドスケベ次官である。彼は一体何がしたかったのか?

 私はサラリーマン時代も自営時代も週3回のフィットネスクラブ通いに苦しんだ。心身の健康保持のため必須であったが、週3回はなかなか実行できなかった。運動する時間は実質1時間、通うための時間・着替えの時間が約1時間、計2時間強がなかなか確保できなかった。

 前川さんは、1回3時間くらいかかったのではないか。多いときは週3回売春バーに通っていたという。文科省幹部でありながら、倫理的にも、時間的にも、よくもそんなことができたものである(金持ちであることは分かっている)。

 今後、前川前ドスケベ次官を正義の味方と持ち上げたマスコミ各社はどうするのだろう?例えば、学校の先生、教頭先生、校長先生、教育委員長などが、数十回もその種の場所に通っていて、「貧困家庭の調査のため」と言い訳したらどうするのだろう?

 恐らく、彼らお得意のダブルスタンダード、トリプルスタンダードを適用するに違いない。ま、私の心配することではないが…。彼らもその程度の存在であり、信頼するに値しないことは多くの人の知るところではある。しかし、朝日、毎日しか読まない人もいるからなぁ。


 話は変わるが、蓮舫さんの二重国籍問題に対する朝日、毎日(特に朝日)の対応は噴飯ものであった。朝日の7月19日紙面は蓮舫大擁護を展開(香川版ではP1、P3、P4、P33)。民進党崩壊を恐れたのか?(この5分の1でも加戸前愛媛県知事の記事があれば…)。極めて恣意的。偏向している。自分たちの主張に「都合のいいもののみとりあげて都合の悪いものは棄て」ている。

 最近、オーストラリアの国会議員が2人、二重国籍判明を理由に辞職した。オーストラリアでは憲法で禁止されている。インドネシアでも同様のことがあった。

 蓮舫さんの二重国籍問題に関して言えば、一般市民と国会議員、まかり間違えば首相(自衛隊の最高指揮監督者でもある)にもなる可能性のある人物とを一緒くたにして論じるとは!朝日が(毎日も)ここまで劣化しているとは思わなかった!最悪。



 民進党もだが、彼らにもしっかりしてもらわねば困るのだが。



以上



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター