FC2ブログ

毎日新聞デジタル大炎上

毎日新聞デジタルが加計学園をdisった
 毎日新聞デジタル18年1月30日 
 加計学園獣医学部入試1000人超応募に、毎日新聞記者が「これでいいのか」と本音を書きこんだため大炎上!
毎日新聞デジタル大炎上
 讀賣新聞17年5月30日
 公務員獣医師、産業動物獣医師は不足している。にもかかわらず、文科省は獣医師界と癒着して50年以上も獣医学部の新設を認めてこなかった。日本の獣医師界は、長年ぬるま湯状態だったため、欧米に比べ物凄く遅れている。
 愛媛県、今治市、加計学園は十数年にわたって15回獣医学部新設申請をしてきたが、すべて撥ねられてきた。
毎日新聞デジタル大炎上
 讀賣新聞17年6月3日
 加戸(かと)前愛媛県知事が知事の時、対岸の宮崎県で鳥インフルエンザや口蹄疫が発生し、防疫対策に追われた。獣医師の数が足りないため、四国中他県からもかき集めた。そういうこともあり、四国内にどうしても獣医学部が欲しかった(四国の総意でもある)。大学はどこでもよかった。いろいろ声をかけて加計学園が話に乗ってくれた。
毎日新聞デジタル大炎上
 産経新聞17年6月15日
 私は地方新聞社で1年間アルバイトをした。新聞社は、10紙以上他紙をとっている。当然記者はこういう記事を読んで知っている。
 加戸前知事は、国会閉会中審査でもこのような証言をした。しかし、朝日新聞、毎日新聞とTVキー局6局は、加戸知事の証言をほとんどないしは全く報道しなかった。「報道しない自由」を行使し、読者・視聴者を意図的に誤導しようとした。
毎日新聞デジタル大炎上
 月刊WILL17年9月号
 朝日新聞在籍53年、当時AERA記者として取材した長谷川煕(ひろし)さんの記事。
 ①日本の獣医学のレベルが極めて低いこと、②産業動物獣医師、公務員獣医師が不足していること、が述べられている。半世紀以上にわたってぬるま湯状態であった「成果」である。文科省の責任は極めて重い。
毎日新聞デジタル大炎上
 讀賣新聞17年12月31日
 一方、大学の数は、1989年には499校だった。2016年には777校になっている。少子化で子供の数は減り続けているのに、一般の大学は年間10校以上のペースで増やしてきた。文科省職員はそこにどんどん天下りしている。その結果現在、定員割れを起こしている私大は、4割強の257校にも上る。今後どんどん潰れるのは間違いない。文科省は日本の教育をメチャクチャにしている。
毎日新聞デジタル大炎上
 いつも行っている新聞の多い喫茶店が臨時休業中のためジプシー状態。ここは讀賣、朝日、日経の3紙を置いている。
毎日新聞デジタル大炎上
 喫茶店巡り中に発見した小さな神社。千坪未満か。大きな桜の古木が2本あった。春に来てみよう。
毎日新聞デジタル大炎上
 きれいに手入れされている。近所の人たちがボランティアでやっているのだろう。何百年間も。いつも感心する。





  毎日新聞デジタル大炎上


 日本の「リベラル」は7割以上が偽物である。「リベラル」とは「自由主義者」。4半世紀(25年)前まで親ソ、親中(共)、親北朝鮮であった者が「リベラル」であるはずがない。朝日新聞や立憲民主党が「リベラル」と称しているのを見ると噴き出してしまう。彼らは歴史的に最も人権を蹂躙してきた左翼の信奉者である。

 『「リベラル」という病』の著者・岩田 温(あつし)さんのブログを抜粋してご紹介します。


.......... ..........


反知性主義的な『毎日新聞』のツイート
2018年02月01日 11:30 岩田 温

当初から奇妙で失礼なツイートだと感じていたのだが、その後の対応を見て、呆れてしまった。「リベラル」系で知られる毎日新聞のツイッター投稿である。正確には、毎日新聞・統合デジタル取材センターの公式ツイッターの投稿だ。

毎日新聞の「(引用者・注 加計学園の)獣医学部、一般入試に1000人超応募」と題する記事を引用し、「これでいいのか」とコメントを付したのだ。

「これでいいのか」ということは、「これ」に対して投稿者は違和感を覚えているということだ。この引用から考えてみると、1000人以上の受験生が加計学園の獣医学部を受験したことに違和感を覚えているということになる。

受験生がどの大学を受験しようとも別に構わないはずだが、『毎日新聞』は、多くの受験生が加計学園の獣医学部を受験することにご不満の様子である

私は次のようにツイートしておいた。


〝岩田温
@iwata910
加計学園の受験生にまでケチをつける「リベラル」新聞。
需要があったから、大学を作った。どこに問題があるのだろう?
「リベラル」こそ、散々読者を煽った。

これでいいのか。

「リベラル」の病を感じさせる一言だ。〟


需要があったから、獣医学部を作った。それを需要がないのに無理矢理安倍政権が獣医学部を作らせたかのような報道を繰り返してきたことに対する違和感の表明だった。

ここから事態はさらにおかしな方向に進んだ。

毎日新聞は次のようにツイートして、該当するツイートを削除した。


毎日新聞 統合デジタル取材センター

昨晩投稿したこの記事に関するツイートは、受験生を傷つける意図はまったくありませんでしたが、誤解を招く表現であり、おわびして削除します。


「誤解を招く表現」という言葉が重要だ。

「誤解を招く」というが、誰がどのように誤解すると言うのだろうか?

「これでいいのか」の「これ」は加計学園の獣医学部に1000人以上の受験生が応募したことであり、それ以外のなにものでもないはずだ。この事実に違和感を覚えての投稿だったはずだ。少なくとも、まともな知性の持ち主であれば、誰でもそのように受け取る。しかしながら、『毎日新聞』は、こういう常識的な理解を「誤解」だと決め付ける。いったい、どのように読めば、受験生を傷つける意図がまったくなかったことになるのだろうか?

拙著『「リベラル」という病』は副題を「奇怪すぎる日本型反知性主義」とした。日本型反知性主義は米国の反知性主義とは異なるものだ。「憲法九条があるから平和である」といった「リベラル」たちの非論理的な主張を批判したものだ。

今回、『毎日新聞』は、日本語をまともに読み取る人々の理解を「誤解」と断じたのだから、恐るべき反知性主義的議論を展開したことになる。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター