FC2ブログ

岡山理科大学獣医学部説明会

岡山理科大学獣医学部説明会
 日経新聞17年11月27日広告
岡山理科大学獣医学部説明会
 産経新聞18年1月23日
岡山理科大学獣医学部説明会
 昨夏の百日紅(さるすべり)
岡山理科大学獣医学部説明会
 本日の百日紅。これはこれで枝ぶりが美しい。
岡山理科大学獣医学部説明会
 香東川(こうとうがわ)の川岸。もう半月もすると花見客で賑わうはず。
岡山理科大学獣医学部説明会
 香東川の白鳥とトビ?トビ?4~5羽が周りを飛び交っていたが、白鳥は泰然としていた。





 岡山理科大学獣医学部説明会


 産経新聞18年1月23日の記事をご紹介します。


 開かれた獣医学部の発展めざす


 学校法人加計学園(岡山市)が経営する岡山理科大学獣医学部新設に関し、同学部が立地する愛媛県今治市で1月21日、市民説明会が開催された。

 同学部の吉川泰弘学部長(就任予定)は、同学部の目指すべき道について、「これまでの獣医師に欠如していたローカル(地域貢献)、グローバル(国際化)の実現」と強調した。

 (かん)良二市長は「野党や一部メディアの厳しい意見があったが、先人が積み上げてきた大学誘致の願いがいよいよ目の前になった」と述べた。

 新学部開設の実現までの経緯について、約40年前から市は大学誘致を目指して準備していたこと▶関係省庁への15回もの要望がことごとくはね返されたこと▶国家戦略特区制度の新設が52年間にわたる厚い岩盤規制を破った―と説明。

 「昨年11月の文科大臣の認可を受け、事業費などを精査してもらうため、専門分野の委員5人に4カ月間、慎重に審査してもらった」と開学の正当性を主張した。

 続いて、岡山理科大学の柳澤康信学長が 「国際レベルの教育、研究を実践し、今治に新しい拠点を作る」と覚悟を示した。

 吉川学部長「日本の獣医学は国内で完結しており、地域貢献や国際化の視点が欠けている。このままでは置いていかれる」と学者間で指摘されてきた課題を紹介した。

 また、新たに今治市に来る教員約90人に対するアンケートを紹介。「地域貢献」を希望する声が25人から寄せられたことを明らかにし、「ローカルの意識が強いことに驚いた」と感想を述べた。


 この後、校舎建設費(最大96億円)の市や愛媛県の補助金や、市有地の無償譲渡などをめぐる諸手続きの妥当性、経済波及効果の正当性などを審査した市の専門委員連絡会の座長を努めた妹尾克敏・松井山大学法学部教授が委員5人全員が「妥当」「違法性はない」と最終意見を出したことを報告した。

 
 質疑応答では、会場から3人が質問。市の厳しい財政状況を指摘するなど学部誘致に反対する意見が2人、もう1人は市の長年の努力をたたえた。

 菅市長「大学を地方に誘致することは相当な覚悟がなければ難しい。補助は市民生活に支障のないことを大前提に決めた。今、我慢すべきはして、将来につなげたい。後世の市民に評価してもらえるように頑張る」と締めくくった。  (村上栄一さん)


...........................................................................


 【岡山理科大学獣医学部】

 獣医学部は6年制の獣医学科(定員140人)と、4年制の獣医保健看護学科(同60人)からなる。国家戦略特区制度を用いて日本で52年ぶり、西日本の私学で初めて開設される。学生数、教員数とも規模は国内最大


以上


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター