FC2ブログ

「森友問題」勘定が合わなくなってきた

「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 朝日新聞18年3月13日
「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 朝日新聞18年3月13日
 改ざんされた14文書詳細。私も会社の決裁文書は嫌と言うほど扱ってきた。それにしてもエライ詳細な文書(普通はあり得ない)だなと思っていたら、改ざんされたのはすべて添付文書。本文はいじっていないらしい。添付文書だからいいと思ったのか?それにしても考えられない!
「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 四国新聞18年1月26日
 香川県豊島(てしま)。14年近い歳月と730億円もの税金を投入してすべての産廃物を撤去したはずだが。次から次へと…。
「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 新しく開拓中の喫茶店。香東川(こうとうがわ)が眺められて抜群の景観。ただし、置いている新聞は日経と四国のみ。
「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 香東川の白鳥とトビ?
「森友問題」勘定が合わなくなってきた
 キズイセン。





 「森友問題」勘定が合わなくなってきた


 森友問題は、詐欺師的性格の零細幼稚園経営者夫妻が、大臣や大臣経験者(ついでに言うなら野党国会議員)、安倍昭恵さんなどの名前を出して、近畿財務局、財務省本局、大阪航空局などを振り回し、脅し、騙し、国有財産を安く買い取ったという話である。

 例えば、2016年3月には、杭打ち工事をしていて、土中9.9メートルの深部からゴミが大量に出たということで、聞いていたことと違うと大いに騒いで、財務省本局まで夫婦で乗り込み、国有地財産管理室長にまで訴えた(この時のやり取りはテープに録音している)。関西にはこの種のややこしい人物が多い。

 香川県豊島(てしま)の例もある。問題の産廃業者は破産して、監督責任を問われた香川県は、14年近い歳月と730億円もの費用(税金)をつぎ込んで、91万トンもの産廃の撤去・無害化を昨年終えた。しかし、その後も2回にわたって汚泥状の廃棄物が発見されている。そういうことはあり得る。


 森友問題の問題の土地は元は沼地で、家庭用ゴミや産業廃棄物の不法投棄場所であった。そこを埋め立てたものである。その片割れの土地は2010年3月に豊中市に公園用地として14億2300万円で売却。豊中市の公園用地とその後森友学園に売却した土地はもともと一筆の土地であった。

 この公園用地は、補助金と交付金計14億円が支給され、豊中市の実質負担額は2千万円。籠池氏の実質負担額よりもずっと安い。

 さらに言えば、少し離れた場所を、豊中市は給食センターの土地を2015年6月に関空から7億7千万円で購入した。その後地盤調査のためボーリングを6カ所したところ、コンクリートガラなどの産業廃棄物が発見され、土壌汚染まで確認された。ゴミの撤去費用は14億3千万円と土地代金の2倍近くになる。豊中市は全額を関空に求めるという。

 (さらに言えば、讀賣、朝日、毎日、産経、日経新聞社の本社用地は、国有地を安く譲ってもらったという誰でも知っている話もある。そもそも国有地の売却が公明正大になされているのかという問題がある)

 理財局長は、こういう話を国会で丁寧にすべきであった。厄介な人にいろいろ振り回されて、言質(げんち)を取られ、説明不足を突かれ、少し安すぎる価格で国有財産を売り渡してしまったかもしれないと謝ればすむ話であった。

 それを木で鼻をくくったような答弁をし、それに合わせるために決裁文書の添付文書を改ざんしたとしたら、全く勘定が合わなくなってしまった。森友問題はもう関係ない。局面が全く変わってしまった森友問題が十の重さとしたら、決裁文書の改ざんという千以上の問題になってしまった

 ノーパンしゃぶしゃぶの時にも思ったが、大蔵官僚、財務官僚は頭のいい人だとばかり思っていたのだが…。全く勘定の合わないことをする。なぜ、十の問題にしか過ぎなかったものを千以上の問題にするような愚かなことをしてしまったのか?


 私は安倍首相は好きではない。しかし、今、北朝鮮と戦争になったら数百万人の死傷者が出かねない。その後の問題もある。拉致問題もある。これは万以上の重さの問題である。

 先ほどニュース速報があったが、「米トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任した」という。米国務省は他国の外務省にあたる。もともとトランプ政権は半ば機能不全(国務次官も解任され、東アジア担当国務次官補、北朝鮮担当特別代表、駐韓大使も不在)。5月中に米朝首脳会談が予定されているというのに、外務大臣、外務副大臣にあたる人が解任されるとは!!


 安倍晋三首相は、2002年の小泉訪朝に官房副長官として同行した。日米で北朝鮮問題に最も精通した政治家である。国際的知名度も高い。重要なプレイヤーである。代わる人は思い当たらない。多くの人命と国益がかかっている。真相究明、再発防止は必須だが、この大事な時期に安倍内閣を倒してはならない!!


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター