FC2ブログ

日本ほど「お人よし」の統治者はいない

日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 産経新聞18年1月14日
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 朝鮮半島。日本が日清戦争、日露戦争を戦ったのは、大韓帝国がフラフラしていて、朝鮮半島を清やロシアに獲られるのを恐れたからである。獲られると、喉元に匕首(あいくち)突きつけられたようなもの。伊藤博文は「恐露病」と言われたほどである。韓国併合は諸外国も認めていた。素人考えであるが、北緯39度線(平壌―元山ライン)以北は清やロシアとの緩衝地帯とし、開発はそれ以南とするわけにはいかなかったのだろうか?
韓国併合挫折した間接統治
 李朝末期の首都・京城(ソウル)。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 京城帝国大学(一部)。大阪、名古屋に先んじて帝国大学を作った。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 京城郵便局。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 朝鮮ホテル。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 朝鮮ホテルのサンテラス。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 世界最大級の水豊ダム。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 製鉄所。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 干拓地。
日本ほど「お人よし」の統治者はいない
 いろいろなところでハクモクレンが咲いている。





 産経新聞18年1月14日 文化部編集委員・喜多由浩さんの「海峡を越えて」の1回目を抜粋してご紹介します。


.......... ..........


 日本ほど「お人よし」の統治者はいない


 他民族の統治において、日本ほど、お人よしで、おせっかいで、一生懸命にがんばった国はない。かつての朝鮮、台湾の統治、あるいは日本が強い影響力を行使した満洲(現中国東北部)の経営。当時の日本の国力からすれば、過重な負担に耐えて莫大な資本を投入し、近代化を助けた。

 資源や労働力を極限まで搾り取ったり、現地人にロクな教育を与えない愚民化政策も行ったりしなかった。鉄道や道路を敷き、鉱工業を興し、商業、農業、林業を活性化させ生活を富ませた。学校や病院を建て、近代教育制度、衛生環境を著しく向上させたことは疑いようがない。

日本が朝鮮統治時代につくった鉱工業施設や発電所の多くは現在の北朝鮮地域にある。日本が残した資産は現価で8兆円以上。戦後、北朝鮮は、それを「居抜き・タダ」でもらったおかげで1970年代初めまで経済面で韓国より優位に立つことができた。

 外地初の帝国大学として大正13(1924)年=予科開設、学部は2年後、現在の韓国ソウルに創設された京城帝国大学は、東京帝大や京都帝大よりは遅いが、大阪帝大や名古屋帝大よりも早くつくられている。

 卒業生は戦後、韓国の政、官、財界リーダーとして活躍した。韓国軍草創期の将官も日本の陸軍士官学校や満洲国軍軍官学校出身者が多い。

 朝鮮総督府が大正15年につくった公的な唱歌集「普通学校(小学校)補充唱歌集」には朝鮮語(ハングル表記)の歌がたくさん収録されている。主に公募によってつくられたオリジナル歌詞は朝鮮の偉人や名所旧跡、景勝地を歌ったものが多い。現地言語をつかったオリジナルの学校唱歌は、親日的な台湾や、満州でも例がなく、朝鮮だけだ。

 南北を問わず朝鮮民族にとって最も親しみを感じる歌「アリラン」は同じ、大正15年に公開された同名の映画の主題歌が元になっている。しかも、映画の内容は、「日本の威を借りた悪徳地主に抵抗して処刑されたとされる男」が主人公。それが検閲をパスし堂々と現地で公開されている。日本の統治は、〝お人よし〟と言わざるを得ない。

        ■        ■

 もちろん、統治者と被統治者が同じ歴史観を共有することなどあり得ない。韓国は、この時代を日帝時代と呼び教科書には数々の〝悪行〟を言葉を極めて罵り「民族抹殺」と書いて子供たちに教えた。

 何しろ、華夷秩序の中華思想(小中華)が染みついた民族である。儒教文化的に劣っている連中だ、と「上から目線」で見ていた日本人に支配されてしまったのだから怒りは倍加する、悪いことは全部「日本のせい」となって事実でないことまで妄想は膨らんでしまう。揚げ句、「日帝」にかかわったというだけで子々孫々まで指弾され、財産も取り上げられた。

 慰安婦問題や徴用工問題など、国同士で約束したことを平気でホゴにし、世界中に日本の悪口を言いふらし続ける…。

 もうウンザリではないか。確かに日本が必要以上に〝がんばった〟のは単なる善意ではなく当時の為政者が「日本の国益にかなう」と判断したからだろう。他民族を統治する上では強圧的な行為や差別がなかったとは言わない。つらい目に遭ったり、屈辱を感じたりした人も多かったと思う。だが、すべてを「ゼロ」、あるいは「マイナス」としてバッサリ斬捨ててしまうのは、お互いのためにはならないし、未来志向でもない。

 日本統治時代、飛躍的に豊かになった朝鮮の人口は倍増した。海峡を越えて、日本へやってきた朝鮮人には、戦後のスーパースターのひとりに数えられるプロレスラーの力道山、紅白歌合戦にも出場した歌手の小畑実、日本一の美声とうたわれたテノールの永田伝絃次郎(げんじろう)ら文化・スポーツ関係者も多い。

 反対に情熱と志を抱いて海を渡り、朝鮮の近代化に尽くした日本の民間人も数知れない。


......................................................................................................


 以下、2014年4月7日のブログ「朝鮮総督府の政策」から一部をコピーします。


【朝鮮総督府政策一覧】
併合時(1910)~終戦時(1945)

■ 教育の普及 ほぼ皆無 → 小学校5,213校建設、生徒数2,389,135人。
■ 京城帝国大学創設(1924)、旧ソウル師範学校(現ソウル大学)、梨花女子大など1000校以上建設
■ 朝鮮国民に教育を実施し、就学率を61%まで高めた(1944)
(ハングルを整備し体系化させ、漢字、日本語と共に普及させた)
■ 識字率  3-8% → 80%
■ 人口 1313万人 → 2,512万人(1944)
■ 平均寿命 24歳 → 56歳
■ 鉄道 3,827km敷設
■ 耕地面積 246万町歩 →449万町歩
■ 水田面積 84万町歩 →162万町歩(1928)
■ 石高(米の生産量)約1千万石 →2千万石(1930)
■ 反当たり収量 0.49石 →1.49(3倍)
■ 植林 禿山に30年間で5億9千万本を植林
■ ため池(韓国国内のため池の半分は、いまだ日本帝国謹製)
■ 朝鮮の不統一な度量衡を統一し、貨幣価値の安定と物資の流通に資した
(モノを受けるときは大きなマス、売るときは小さなマスを使っていた両班ヤンバンの特権剥奪)
■ 地籍の整備 耕地を耕作者の所有とみなし、朝鮮の大多数を占める農民の地位と生活を向上させた
■ カオスな朝鮮半島に、人身の自由、私有財産の保障、法のもとの平等を導入
■ 幼児キーセンと呪術的医療の禁止
■ 李氏朝鮮の残虐な拷問を廃止
 (日本人相手に殺人を犯した金九でさえも一年半で刑期を終えるように罪刑法定主義を徹底)
■ 家畜階級にあった朝鮮女性に対して名前をつけるように要求し、家長の権限を制限
■ 洪中将、金ウンソン少将など、朝鮮人を分け隔てなく扱い、軍の高位に抜擢

■ 強盗件数
昭和2年   1771件
昭和7年   1261件
昭和12年  727件
昭和17年  394件
 ( 強盗件数:朝鮮総督府『統計年報』より)


日韓併合後、日本は朝鮮半島を日本本土と同じと考え、日本国民の莫大な税金(国家予算の約2割)を注いで、朝鮮を近代化させた。

日本の敗戦後、韓国はアメリカによって独立し、結果的に日韓併合は日本に莫大な経済的損失をもたらした。

 (イギリス、フランス、オランダなどは、植民地が独立する際、残していくインフラなどの資産価額を請求した)

........................................................................


 日本は、残していくインフラの資産価額を請求することもなく、1965年の日韓基本条約で総額8億ドル(無償3億ドル、政府借款2億ドル、民間借款3億ドル)の資金を援助、技術支援も行い、漢江(ハンガン)の奇跡に貢献した。8億ドルは、当時の韓国の国家予算の約2.3倍である。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター