韓国の歴史

韓国の歴史教科書はインチキだ!
 週刊文春14年1月30日号
韓国の歴史教科書はインチキだ!
韓国の歴史教科書はインチキだ!①
 (講談社学術文庫) ★★★★★
韓国の歴史
 ハクモクレン




 2014年2月12日のブログ「韓国の歴史教科書はインチキだ!①」を再録します。

.......... ..........


 韓国の歴史教科書はインチキだ!①


 残念ながら韓国・朝鮮には誇れる歴史がない。日本が明治維新を経て急速に発展している同時代に、朝鮮半島は奈良時代のようなあり様であった。国中道らしき道もなく、糞尿だらけで、虎が人を襲っていた。学校も病院もほとんどなかった。貨幣制度も発達していなかった。商業らしき商業もなく、工業は全くといっていいくらいなかった。軍隊もほとんどなく(3千人程度)、必要な場合は中国(清)に頼っていた。

 李氏朝鮮王朝が永遠に続くよう考えられた私(し)王朝だからである。私だけがあって公(おおやけ)がなかった。汗を流して働くことは忌み嫌われた。まれに働き者がいて財産を作ったと知れると、両班(ヤンパン)など貴族にとり上げられた(財産のみならず婦女子も)。それでは、停滞するしかない。李氏朝鮮は、現在の北朝鮮の金王朝から軍隊を除いたようなものである。人民が何十万人、何百万人餓死しようが知ったこっちゃない。王様一族のためだけの国である。北朝鮮を見ても分かるように、一族の中でものべつ幕無しに党派争い、私闘をしている。


 ロシアは寒い国である。本能的にを目指す。当時は世界中でタイと日本以外すべて欧米・ロシアの植民地であった。海軍はイギリスが世界最強陸軍はロシアが世界最強であった。ロシアの周辺国はすべてロシアの南下政策を恐れていた。日本は、ロシアに満州、朝鮮をとられることを恐れていた。ロシアに朝鮮をとられたら、のど元にあいくちを突きつけられたも同然。次は日本が侵されかねない。

 日本は朝鮮に世界情勢を説き、覚醒を促したがうまくいかない。(福沢諭吉などは)両班階級の若手を留学生として受け入れ教育し、改革を図ったがすべて潰された。朝鮮をめぐり日清戦争、日露戦争が起こり、勝利した日本が韓国を支配することになった。


 1894(明治27)年から4回(日清戦争の前後にあたる)朝鮮を旅行した英国夫人のイザベラ・バード女史は『朝鮮紀行』の最後にこう書いている。

 わたしは、朝鮮人の前途をまったく憂えてはいない。ただし、それにはふたつの条件が不可欠である。

 1.朝鮮にはその内部からみずからを改革する能力がないので、外部から改革されねばならない。

 2.国王の権限は厳重かつ恒常的な憲法上の抑制を受けねばならない。


 
 1.は、李氏朝鮮が5百年以上にわたり中国に従属し、あまりにも深く儒教(朱子学)・華夷秩序の影響を受け過ぎている(骨の髄まで侵されている)ため内部からの改革は不可能との判断である。

 2.は、1とも関連する(中国・朝鮮とも王朝は徹底的に私)が、李氏朝鮮が王様一族だけの国で王の「恣意」のみで治められてきたが、法による支配「法治」、つまり王といえども法の支配を受けるべき、との意味である。


 韓国の教科書には、以上のような史実が書かれていないインチキ教科書である。誇れる歴史がないため同情はするが、未来のためにも事実は事実として学ぶべきである。


つづく


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター