FC2ブログ

なんだかなーの言葉狩り

なんだかなーの言葉狩り
 朝日新聞18年3月25日1面トップ
なんだかなーの言葉狩り
 朝日新聞18年3月25日2面
なんだかなーの言葉狩り
 讀賣新聞18年2月20日「時代の証言者」
 厚生労働省元次官の村木厚子さんは「障害者」と書いている。
 「障害のある人はもちろん、支援している人もみな個性的で、熱くて、面白い。障害者の分野は驚くほど豊かな世界と知りました」
なんだかなーの言葉狩り
 週刊文春 東海林さだおさんの「サラリーマン専科」
 「おとうさんが青山で、おこさんはアルマーニなんですって」
 毎日新聞 仲畑流万能川柳
 「親はユニクロ子はアルマーニ」 (東松山 きみちゃん)
 「アルマーニ社会に出たらユニクロに」 (堺 おっちゃん) 
なんだかなーの言葉狩り
 ハナミズキ。近ごろ寒暖差が激しく、車のエアコンを暖房にしたり冷房にしたり忙しい。





  なんだかなーの言葉狩り


 3月25日の朝日新聞が一面トップと2面を使って「『徘徊』と呼ばないで」だと。

 「認知症の人が一人で外出したり、道に迷ったりすることを『徘徊(はいかい)』と呼んできた。だが認知症の本人からその呼び方をやめてほしいという声があがり、自治体などで『徘徊』を使わない動きが広がっている」

 「朝日新聞は今後の記事で、認知症の人の行動を表す際に『徘徊』の言葉を原則として使わず、『外出中に道に迷う』などと表現することにします。今後も認知症の人の思いや人権について、本人の思いを受け止め、様々な側面から読者のみなさんとともに考えていきたいと思います」、だとさ。


 「徘徊」=「外出中に道に迷う」 なんだかなー。 

 それにしても気色悪い(キモイ)新聞社。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター