中国は北朝鮮問題に本気だ

中国は北朝鮮問題に本気だ
 毎日新聞18年4月10日
中国は北朝鮮問題に本気だ
 讀賣新聞18年3月29日
中国は北朝鮮問題に本気だ
 今年の花粉症(スギ・ヒノキ)は強力で期間が長い。私の花粉症の常備薬。副作用は「眠くなりやすい」ようだが、私はいつも眠いのでよく分からない。のどが強烈に乾くのが欠点だが、よく効く。
中国は北朝鮮問題に本気だ
 カプセルのつもりで間違って買った。カプセルより作用がマイルド。
中国は北朝鮮問題に本気だ
 「アレグラ」(久光/サノファ)を買いにDSに行ったら、成分は同じで安いからとこちらを薦められた。「スパートアレギー」(滋賀県製薬)。常時5割~7割程度効いている感じ。充分効いている感じはしない。1日2回(1回1錠)とあるが、辛抱堪らず1日3回になることも。
中国は北朝鮮問題に本気だ
 近くの神社のハナミズキ(紅白)。
中国は北朝鮮問題に本気だ
 恐らく母と子。このクロが真っ先に出迎えてくれる。





 中国は北朝鮮問題に本気だ


 日本はどうかしている。安倍倒閣に血道をあげている朝日新聞やヘボ野党を中心に「首相案件」がどうたらこうたら、しょーもないことで騒ぎまくっている。別に違法でも何でもない。日本には、これまで狎れ合いでやってきたため、国際水準の獣医学校は一校もない。切磋琢磨なしのぬるま湯状態。公務員獣医師、産業動物獣医師は不足している。国際水準の獣医学教育ができる学校を、52年ぶりに、とりわけ西日本に作ることは、是非ともやらねばならぬこと

 大阪の詐欺師夫婦が小学校用地をなんとか安く購入しようと画策したことで1年以上も騒ぎまくっている。おかしな取引はその周辺だけでもゴロゴロ転がっている。恐らく日本中であるに違いない。それはそれでもっと地道に粘り強く取り組むべきである(決裁文書の改竄には驚いたが、これも同様。公文書管理も同様)。

 そんなちんけなことよりも、もっと世界に目を向けるべきである。物事の寸法、軽重を考えるべき。今日の朝日新聞「天声人語」も書いている。「北朝鮮の動向、米中の貿易摩擦、金融緩和の出口策など急いで取り組むべき課題は山とある」。


 中国は北朝鮮問題に本気であるらしい中国は、北朝鮮のやり方に変更を迫るべく、最大限の圧力を加えていたらしい。それはそうであろう。もし、米朝戦争ということにでもなれば、折角なんとか均衡を保っている中国経済は悲惨な状態になりかねない。


 毎日新聞4月10日の「経済観測」に国際公共政策研究センター理事長・田中直毅さんのコラムをご紹介します。


.......... ..........


 北京は平壌を呼びつけたのか


 3月25日から北京で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と習近平中国国家主席との首脳会談が行われた。

 この中朝急接近は、朝鮮半島情勢への関与を主張する北京の意向か、それとも5月の米朝首脳会談で、自らの選択の幅を広げようとする平壌の戦略か、をわれわれに問うた。

 投資会社アバディーン・スタンダード・インベストメント社のアレックス・ウルフ氏は、米国人外交官として北京で勤務もした。彼が発表したリポートによれば、核実験とミサイル発射実験を行う北朝鮮に対し、国連制裁が決議されたが、中国はエネルギーや重要機材の対北朝鮮輸出を絞り切ったという。

 これは北朝鮮の出方に変更を迫るべく、中国は最大限の圧力を加えたことを意味する。

 中国統計によれば、今年1月と2月の北朝鮮への石油製品輸出は、2017年上半期の月平均輸出量のわずか1.3%に過ぎない。国連決議では削減率89%なので、はるかにこれを上回る輸出凍結だったのだ。石炭輸出は12月以降実質上、止まった。

 このことは中国が朝鮮半島情勢から決して目を離すことなく、今後の関与姿勢が、いかに強烈かを示す。南北統一に至る道筋を、ソウルと平壌との間でまず決めたいとする南北両国に対して、北京の実力を示すことに中朝首脳会談の意味があったのだ。


 米国と中国との間では、知的所有権を巡る紛争で貿易摩擦が深刻さを増してしる。北京が朝鮮半島情勢へのカードの強力さを示した以上、米国はこれを頭から無視できなくなった

 これがソウルや東京の政治情勢に与える影響の分析は欠かせなくなった。北京の招致能力の顕示があった以上、北朝鮮を巡る6カ国協議の再開では済まされないと覚悟すべきだ。


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子ほか多数。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター