FC2ブログ

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 朝日新聞18年7月14日3面の大半を使って「豪雨 政権幹部の危機意識は」
 (岡本智、山岸玲、藤原慎一諸氏)バカがご丁寧に「豪雨被害と政府の動き」なる表まで添付している。

 私が編集長なら、社会面3面記事(30数面)のひとつとして3段記事くらいで済ます。これだけの扱いは「安倍打倒は朝日の社是」ならでは。朝日は安部政権のイメージダウンのためなら何でもする。

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 18年7月15日(日)10時~のTBSサンデージャポン。
 TBS(毎日系)は、今まで散々デタラメ印象操作をしていたことを叩かれたためか、一応、「大雨特別警報が出される前日だが…」のキャプションを付けている。
 
郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 同上
 同じ7月5日夜には、立憲民主党の手塚某代議士の政治資金パーティが永田町で開かれていた。会費2万円で枝野、蓮舫、野田佳彦諸氏ほか300人くらい集まったとか。このことは誰も何も言わない

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 週刊朝日18年7月27日号
 「室井佑月のしがみつく女」

 郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たちの1人。悪いことはすべて安倍のせいにするセンスの持ち主。「……それにつけても金のほしさよ」というのがあったが、「……それにつけても安倍の憎さよ」ばかりの人。

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 同じく週刊朝日には「郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ」という1人の北原みのり氏が「ニッポンスッポンポン」という偏見に満ち満ちた欄をもっている。

 若かりし頃、靖国神社で全裸で示威行為をしていた人だから、まともな人ではない(それにしても3人とも貧弱なカラダ。どうせ怠惰な生活をしていたに違いない)。

世界が強権化しないことを願う
 朝日新聞18年7月2日

 高橋純子編集委員。この姐さんも「……それにつけても安倍の憎さよ」の人。私は「朝日の3バ〇大将」と呼んでいる。3人ともそれぞれ個人的に精神面で問題があるのではないか。病理学の対象になる。

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 サンデー毎日18年7月29日
 倉重篤郎(くらしげ・あつろう)氏は、ネットで安倍首相相手に「羽織ゴロ」ぶりを晒して散々叩かれたものだから、僅か4万部の週刊誌を砦として毎週「……それにつけても安倍の憎さよ」を叫び続けている。昔はこの種のガラの悪い記者が多かった。ほとんどヤクザ。哀れを催す。

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 朝日新聞18年7月21日

 朝日自身が「野党バラバラ 連合ブレブレ」と言っている。建設的な野党がぜひとも必要。

郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 昨日、急いで帰っていたら近くの神社でバックミラーに小さな猫が映っていた。
郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち
 結局、少し引き返して構うことに。





 郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たち


 いままで何十回も選挙があったと思うが、私は今までの人生で自民党に入れたことは1回しかない。好き嫌いより変革してもらいたいから、「考える一票」のつもりである。安倍首相にしても好きではない。好き嫌いではなく、世界の荒波の中、日本丸を上手くかじ取りしてもらいたい。それにしても野党はメタメタ。民主党が政権をとった時もデタラメ続きであった。建設的で有能な野党がぜひとも必要である。


 室井佑月氏が、週刊朝日18年7月27日号「しがみつく女」で「赤坂自民亭」を貶(おとし)めるためにこう書いている。

 「今は衛星もあって、被害はある程度、予想される

 私は自分の経験から真っ赤な嘘と断言できる。


 私は2000年、福岡の会社にいた。数年前から高松の母に痴ほうの気が出ていたので高松に帰る必要を感じていた。2001年春会社を辞めて帰ってきた。4月から3年間専門学校に通った。2004年4月、スタッフ6・7人を雇い開業した。

 2001年は台風の多い年であった。高松直撃、もしくはほぼ直撃だけで4つあった。

 1つ目の直撃のときは、私ともう1人のスタッフだけ出勤した。お客様は2人だけであった。暴風雨の中でも来られるお客様がいることにも驚いたが、営業時間中に台風に直撃されるのであれば臨時休業した方がいいことを学んだ。

 2つ目だったかは、前夜9時ごろの気象情報では高松直撃とのことであったので、翌日出勤予定のスタッフには臨時休業する旨を伝え、店の前に貼紙し、電話にもその旨吹き込み、幟(のぼり)などは取り込んだ。

 ところが当日朝7時の気象情報を見ると、台風のコースは高松をそれていた。あわててスタッフに連絡して、出られるスタッフには出勤してもらって通常営業に切り替えた。

 同じようなことがもう一度あり(この時は台風が速度を速めて通り過ぎた)、以後営業するか臨時休業するかの判断は当日朝7時ごろの気象情報に基づくことにした。どちらにしてもスタッフに連絡する必要はある。

 わが家と店は車で20分ほどのところにあり、臨時休業する場合でも、私は暴風雨のなか店に出かけ、店に貼紙、電話に吹き込みなどする必要はある。


 体験的に言って、室井佑月氏の 「今は衛星もあって、被害はある程度、予想される」は真っ赤な嘘である。


 今回も台風7号の影響で長雨が続いた。7月5日夜から6日朝にかけて、寝ている間もスマホが6・7回鳴り、注意報、警報などの情報を逐一知らせてくれた。幸い香川県はほとんど被害がなかった。


 つまり、自然のことはなかなか分からないということ。7月5日夜の「赤坂自民亭」立憲民主党の政治資金パーティ問題はなかった。セーフである。7月6日であれば大問題。アウト。

  
 郵便ポストが赤いのもみんな安倍が悪いのよ、という人たちが、何とか安倍政権を倒したくて、あるいはケチをつけたくて、騒いだだけである。かえって、その人たちの底が知れた。


 人は見た目が9割とか。確かに、脂ぎった中高年のオッサン、オバハンが自足している姿は見よいものではない。それでなくとも政界には揚げ足取りがウヨウヨしているはず。西村康稔(やすとし)官房副長官、気をつけてください。


以上

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター