FC2ブログ

アメリカ3態

 
  アメリカ3態


アメリカ3態
 四国新聞18年8月10日
 
 この記事はちょっと信じられなかった。しかし、調査対象が6万5千人とか11州とかCDC(米疾病対策センター)とか、キチンとしたものである。アメリカが過酷な社会であることが分かる。


 米女子生徒24% 「自傷行為」経験  6万人調査、男子は11%
 
 アメリカの女子生徒の24%が「自傷行為」を少なくとも1度経験、男子生徒は11%だという。24%と言えば4人に1人!

 全体で18%が過去1年に自傷行為を経験しているとか。

 そういえば、昔、JET(国際交流員)などで日本に数年滞在した経験のある人は、ぬるま湯に慣れて、本国に帰ってからストレスフルな社会に適応するのに時間がかかると書いていたのを思い出す。

アメリカ3態
 朝日新聞18年5月31日

 すさむ米の公教育

 「雨漏りする教室。1990年代の教科書。副業をしないと暮らせない教員。米国で今、学校の惨状に抗議する活動が広がっている。10年前の金融危機で地方財政が傷み、公教育がしわよせを受けた為だ」 (米オクラホマシティ=金成隆一さん)

 「年収3万4千ドル(≒374万円)。3人家族を養えず土日に計16時間、大型小売店で働く。食料品店やパン屋で働く同僚もいる。配車サービス「ウーバー」の運転手は時間に融通が利くため人気の副業」という。

アメリカ3態
 四国新聞18年8月10日

 NY市 配車サービス規制へ  タクシー運転手自殺相次ぎ

 「ニューヨーク市議会は8日、米配車大手のウーバーー・テクノロジーズやリフトなど配車サービスの車両台数を1年間許可しない条例案を可決した」

 「仕事が減少したタクシー運転手が生活苦で自殺するケースが相次ぎ(6人)、配車サービス規制を求める声が強まっていた」


 ソフトバンクの孫社長が、日本がライドシェア(相乗り)サービスが禁止されていることについて、「こんなバカな国があるということが信じられない」と言ったが、どこの国もそんな簡単なものではない。多くの人たちの生活がかかっている。

 ドイツの社会学者マックス・ウェーバーは、「政治とは、情熱と判断力の2つを駆使しながら、堅い板にじわっじわっと穴をくり貫(ぬ)く作業である」と言った。

アメリカ3態
 それが分からないのがこのボケ、鳩山由紀夫。

 沖縄・普天間基地の問題を、多くの人が10年の歳月と多額の費用をかけてやっと落としどころを見つけた。そこで民主党政権となり、「最低でも県外」と問題を蒸し返し、ちゃぶ台返し。混乱は現在にいたっている。ペラペラ喋るだけで、「堅い板にじわっじわっと穴をくり貫(ぬ)く作業」を自らはやろうとしない。自分は汗をかかない。悪いお坊ちゃまの典型。

アメリカ3態
 香東川のはくちょうと亀たち。
 亀たちが乗っている石は、連日の酷暑で50度くらいにはなっているはず。大丈夫なのか?


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター