FC2ブログ

過度のストレスもよくない!


 過度のストレスもよくない!

ストレッチ体操を!
 NHK 18年9月24日夜7時30分~10時(途中15分間ニュース)。
 「東洋医学 ホントのチカラ」はよかった。
 見のがした方は近々再放送がある筈ですから是非見てください。

過度のストレスもよくない!
 毎日新聞18年6月19日

 勝又 幹英さんは、1998年金融危機当時、日本興業銀行(現みずほ銀行)に勤めていた。日本長期信用銀行、日本債権信用銀行などが相次いで経営破綻していたとき。格付け機関が「投資不適格」と判断すれば資金繰りに行き詰まり倒産必至の時、米大手格付け機関の米国人担当者と連日対峙(たいじ)した。

 努力の甲斐あって格付けは維持されたが、体重が7キロ落ち、左肩の筋肉がヘラでそいだようになくなっていた。医師によると極度の緊張で筋肉がこわばって血流が滞って壊疽(えそ)になっていると。しくじれば自社が破綻しかねないというプレッシャーで体が悲鳴を上げていた。

 連日仕事仕事で時間はなかっただろうから、簡単なストレッチ呼吸法をマスターしていればそこまではいかなかったと思われる。呼吸は、自律神経に簡単に影響を与えられる数少ない方法のひとつ(ヨガの効能のひとつ)。

過度のストレスもよくない!
 讀賣新聞18年6月22日

 東京都目黒区で今年3月、虐待死した船戸結愛(ゆあ)ちゃん。
 「心臓近くにある『胸腺(きょうせん)』は、同年代の子の5分の1程度に委縮。胸腺は強いストレスを受け続けると縮み、体の免疫力が低下する。虐待によるストレスで心身ともに弱っていたとみられる

 胸腺は胸骨の裏側、心臓の上にあり、Tリンパ球と呼ばれる白血球をつくっている臓器。ストレスなどで胸腺が委縮するとあまりTリンパ球がつくれなくなり免疫不全になる。

過度のストレスもよくない!
 船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5歳)。
 「もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」 読むたびに泣ける。

 児童相談所の人員を増やすそうだが、それだけでこのような悲劇を防げるとは思えない。今回のことで言えば、香川県善通寺市でも複数回児相が保護し、そのことは目黒の児相にも伝えている。また、善通寺で結愛ちゃんを診た医師がわざわざ目黒の児相に電話して懸念を伝えている。極めて異例なこと。医師は余程心配だったと思われる。ハッキリ言って目黒の児相はボケ!2回目からは警察と連携するとか、もっと踏み込む必要がある(警察と連携している県もある)。

過度のストレスもよくない!
 香東川岸の萩。
過度のストレスもよくない!
 香東川岸のヒガンバナ。


 最近、天気がいい時はバイク(スーパーカブPRO50cc)に乗っている。春は花粉症、夏はジリジリと焼けつくような暑さ、冬は寒い、と何だかんだでなかなか乗れていない。それでもエンジンはかかる。東南アジアでバイクのことを「ホンダ、ホンダ」と言って信頼を寄せている理由がよく分かる。バイクは細い道(曲がりくねってどこに出るか分からないような農道とか)も走れるし、小さなことにも気づけるし(萩やヒガンバナもそう)、いいことも多い。今のうちに、バイクに乗ろう(レッドバロン)!


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター