FC2ブログ

HONDA-S660をレンタルした

 HONDA-S660をレンタルした

HONDA-S660をレンタルした
 
 もともとスポーツカーには興味がある。HONDA-S660ブリティッシュグリーンのものがあると知ってほしくなった。あと10年もすれば自動運転車を利用するようになるので最後のマイカーになる可能性が高い。

 懇意のホンダディラーのセールスマンに聞いたところ、MT(ミッション:手動)車なら用意できるといいう。MT車は長い間乗ったことがない。わたしは走り屋ではない。レンタカー会社にはAT車があるという。それを借りることにした。

HONDA-S660をレンタルした
 白色のHONDA-S660。
HONDA-S660をレンタルした
 倉敷ナンバーであった。
HONDA-S660をレンタルした
 運転席。狭くて寝そべっている。走行10万キロ超。
HONDA-S660をレンタルした
 エンジンはリアにある。少量生産車なので専用のエンジンを作るわけにはいかない。量販車のものに多少手を入れたものと思われる。ゴロゴロといい静かではない。
HONDA-S660をレンタルした
 前方ボンネットに細長い蓋つきの物入れがあるが、ここはオープンにしたときに幌(ほろ)を入れるためのもの。したがって、オープンにしたときは荷物は助手席にでも置くしかない。
HONDA-S660をレンタルした
 高速・高松道に高松西インターから入り坂出で下り、宇多津町を目指した。
 ここでちょっとハプニング。高松西インターでS660の座席が低すぎるため、発券機に手が届かない。ドアを開けてやっと取った。
 時速80キロから100キロで流した。高松西―坂出間500円。

HONDA-S660をレンタルした

 なぜ宇多津町(うたづちょう)を目指したかというと、前回年明けにきたとき、帰路、宇多津町と坂出番の州の境のさぬき浜街道の坂から見た川崎重工・番の州造船所のLNG船が迫力がありもう一度見たかったから。しかし、LNG船はもういなかった。

 宇多津町は珍しい町。人口1.9万人、コンパクトであるが、イオンタウンをはじめいろいろな有名チェーン店・スーパー、衣料、飲食店が出店し、イオンシネマ、ゴールドタワーなどエンタメ店、学校もあり、隣の坂出、丸亀を含め、工場・事業所など働く場所も多く、数少ない人口増の町。自信があるから「平成の大合併」でも自立の道を選んだのだろう。

 2020年3月オープンを目指して四国最大の水族館を造っている。

HONDA-S660をレンタルした
 宇多津町や坂出市はもともとは製塩業が盛んであった。当時の製塩の様子を復元している。
HONDA-S660をレンタルした
 道の駅から東方を見ると、「瀬戸大橋」、番の州工業地帯が見える。
HONDA-S660をレンタルした
 西方には「今治造船・丸亀事業所」か?手前には丸亀競艇場があるはず。

...........................................................................................

HONDA-S660をレンタルした
 1週間ほど前から鼻かぜにかかっている。最近寝不足でもある。思い切って今日は休むことにした。
 夕方、暖かいものが食べたくなって、近くのミニストップでうどんを買ってきた。

 ミニストップの「肉肉うどん」530円。こんな黒いつゆは20数年前の東京以来。当時は「さぬきうどん」はほとんど知られていなかったので黒いつゆばかり。東京では麺類は蕎麦ばかり食べていた。蕎麦はうまい。

 広島のうどんはこしはないがつゆが美味くそれなりにおいしかった福岡ではラーメンばかり食べていた。

 ミニストップは規模が小さいので地方地方に合わせた味作りができないのだろう。やはり私の口には合わなかった。


...............................................................................................................

(総括)

 結論として、S660を次のマイカーにはしないだろう。セカンドカーならありかも。
 
 低く寝そべった座席は腰痛持ちのわたしには乗り降りがちょっと厳しい。物入れがほとんどないのもちょっと問題。サスペンションは硬め。目地はよく拾う。後方視界は思ったよりいい。
 
 エンジンは軽なので660cc、ゴロゴロと少しうるさいが、120・130キロくらいまでは何の問題もないと思われる(私は100キロまでしか出していない)。

 私は試していないが、九十九折れ(つづらおれ)などは楽しいのではないかと思われる。2011年10月、東日本大震災の半年後に、仙台駅でレンタカーを借りて宮古まで北上したことがある。その時のレンタカーがマツダデミオであった。

 評論家の意見では「ハンドリングが楽しい車」とのことであったが、実際、九十九折れなどは楽しく走れた。くるくるとよく曲がる。S660も同様だと思われる。

 30年程前か、松山時代にユーノスロードスター(マツダ)のレンタカーを借りて面河渓(おもごけい)まで往復したことがある。それなりに楽しかったが、返却した後、マイカーに戻ってホッとした覚えがある。今回も似ている。

 語弊があるが、外で若い娘と楽しく遊んだが、家に帰って馴れた古女房にホッとしたというところか。

 レンタカー会社の人に事前に、S660は車体自体が低めなので、コンビニなどにある車止めなどで車体下部の前後をこすることがあると、注意された。

 そんなこんなで、借りものなので、スピードもあまり出さない、傷付きやすそうな場所には近づかない、車をくるくると取り廻さない、などの遠慮はある。自分のものならそんな遠慮はしないで済む。そういうことはあり得る。


 《費用》 安心パック付き 6時間で10800円(実際は4時間くらいで返した)
       高速道路料金 片道のみ 500円
       ガソリン代62キロ×@15円=930円  合計12230円


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター