FC2ブログ

高松市丸亀町(まるがめまち)商店街①

高松市丸亀町商店街
 日経新聞2018年7月2日「やさしい経済学」

 土地利用権を集約し有効活用

高松市丸亀町商店街
 日経新聞2018年5月19日

 商店街 老後の楽園に


高松市丸亀町商店街
 週刊東洋経済2018年11月3日 丸亀町(香川県高松市)

 生活者視点で復活した商店街
 所有と利用を分離して地権者らの反発を防止

高松市丸亀町商店街
 讀賣新聞2019年4月13日

 住みたい街づくり
 再生の主役は地域住民
 生活取り戻し再生

高松市丸亀町商店街
 三町ドーム(丸亀町、片原町、兵庫町、高松三越の交差点)

高松市丸亀町商店街
 この場所で、合唱、演奏会、各種パフォーマンス、展即会、募金などが行われる。
 左奥が高松三越

高松市丸亀町商店街
 
 全長470メートルのアーケード街は北からAからGまでの7街区に分けられているA街区は高級ブテック、B、C街区は美容、健康、ファッション、D街区にはアート・カルチャー系、E、F街区はファミリー、カジュアル系、G街区にはレストランやバー、マルシェ、ホテルなどが配されている。

高松市丸亀町商店街

 診療所フィットネスクラブも誘致。この反対側(西側)に宮脇書店本店、高松市美術館がある。

高松市丸亀町商店街
高松市丸亀町商店街

 G街区。丸亀町グリーン毎日見学者が絶えないが、いまだに同じようなやり方をしたという話は聞かない。

高松市丸亀町商店街
 2018年12月、経団連の重鎮たちがプレゼンのあと視察。
 政治家、官僚、学者、自治体職員、各地の商店街関係者、企業の企画担当者などの視察が多い。
 恐らく、丸亀町の経験からできたり改正された法令などもあると思われる。

高松市丸亀町商店街
 四国新聞2019年3月27日

 丸亀町に隣接する大工町、磨屋(とぎや)にマンション、店舗、駐車場、子育て施設、医療施設などを建設予定。





  高松市丸亀町(まるがめまち)商店街①


 私は二十歳ころまで丸亀町の隣町で育った。だから、商店街には小・中・高校の同級生が多い。
 全国の商店街がシャッタ―通りになっている中、丸亀町が頑張ってくれているのはうれしい。


 ■日経新聞2018年7月2日「やさしい経済学」京都大学・諸富 徹教授の「コンパクトシティを考える」の8回目で丸亀町を取り上げている。抜粋してご紹介します。 


.......... .......... ..........


 土地利用権を集約し有効活用


 人口減少時代には、人口減に伴い、空き家や空き店舗など有効活用されない資産が増えますが、放置したままではスポンジ化が進んで街が荒廃します。そこで所有権と利用権を分離し、利用権は集約してまちづくり組織に委ね、有効活用することが重要になるのです。

 これを実行して成功した有名な事例として高松市の丸亀町があります。

 この商店街もかつて、郊外大規模店舗の影響で衰退に見舞われました。そこで(丸亀町)商店街は土地の利用権を、所有権から切り離して共同化し、所有者が共同出資するまちづくり会社に管理運営を委ねたのです。

 この会社の業務は各分野の専門家が担当し、高い管理運営能力を持っています。

 興味深いのは、所有者といえども商店街で商売を継続できるとは限らない点です。売り上げ目標を達成できない所有者は商店街からの退場を迫られ、所有権に応じた配当で生活する不動産業に転じることを推奨されます

 こうしたドライなルールが導入されたのは、まちづくり会社が利用権を活用した収益最大化を目的としているからで、実力本位制の採用こそが商店街の再生に成功した大きな要因なのです。


 都市再生特別措置法が2018年4月に改正され、まちづくり団体などの「都市再生推進法人」が低未利用地を一時的に保有し、利用希望者に引き継ぐ業務を行えるようになりました。日本でも第一歩が踏み出されました。


つづく


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター