FC2ブログ

郊外生活

  郊外生活


 私はクルマで高松市の中心分部まで15~20分のところに住んでいる。

 先日、何カ月ぶりかにスーパーカブPRO50ccに乗った。行先は図書館。セルは一発でかかった。さすがはカブ。

郊外生活
 近くの神社猫たち。口笛を吹くと3匹が寄ってきた。
郊外生活
 この神社の名物は
郊外生活
 神社の青モミジ
郊外生活
 本津川(ほんづがわ)桃太郎が流れてきたといわれる川。
 おばあさんは遠くに見える橋の左岸で洗濯していたという。
郊外生活
 中州に黄色い花が咲いている。
郊外生活
 山はどんどん若葉に変わってきている。白い建物は恐らく私立誠陵中・高等学校
 この辺りは桃太郎の鬼退治で鬼がいなくなったので鬼無(きなし)町という。
郊外生活
 JR四国・鬼無駅近くの桃太郎踏切
郊外生活
 呆れるほどどんどんアパートが建っている。
郊外生活
 田畑は次々と宅地に転用、整備されている。絶対にバブル
 郊外でも遠くて不便なところ、割高なところは次々と空室、空き地になるに違いない。泣く人が大勢出る。
郊外生活
 
 喫茶店でモーニング。
 この喫茶店は新聞は毎日と四国の2紙を置いていたが、毎日が朝日に変わっていた。事情を聞くと、朝日新聞が当分無料にするので置いてくれとのこと。私の家でもそうだったし、別の喫茶店でも聞いた話。慰安婦捏造以降この種の話はよく聞く。朝日は実数を相当減らしているに違いない。メディアは事実を伝えるのが仕事。朝日新聞は機関紙。
 
 その後、高松中央図書館へ。ケヤキ並木が青々としてきた

郊外生活
 帰りは香東川(こうとうがわ)側道を通った。一面の新緑で気持ちがいい。
郊外生活
 天気がいいので、いつもの岩の上で亀たちは甲羅干し。
郊外生活
 カモたちものんびりしている。
郊外生活
 大正時代にできた御殿(ごてん)浄水場水道資料館になっているが、1年ほどかけて耐震工事をした。
郊外生活
 その際、この見事なをすべて切ってしまった。私は標本木にしていたのに…。
郊外生活
 香東川御殿浄水場から上流部を見る(河川敷は野球、サッカー、ラグビー場、サイクリングロードなどになっている)。 
郊外生活
 悲願であった峰山トンネルは昨年7月にやっと開通した。
 日本は所有権が強すぎて、数人の反対で何十年も完成が遅れる。中国がいいとは言わないが、中国なら数年で完成させる。現在、この道はバンバン使われていて、1日に何千人もの利益になっている
郊外生活
  麦秋

......................................................................................................
郊外生活
 今日は天気がいいのでいつものルートを少し離れて、北に向かって5分ほど走った。
 右(東)に目を向けると屋島を背景にサンポート高松が見える。

郊外生活
 正面には女木島(鬼ヶ島)が見える。桃太郎はここで鬼退治をした。
郊外生活
 左(西)側、画面の左隅に小槌(こづち)が、右に大槌(おおづち)が見える。大槌島は、北側が岡山県、南側が香川県。
 本当に晴れていれば瀬戸大橋が見えるが、今日は少しもやっているようである。

 トリエンナーレ瀬戸内国際芸術祭は4月26日(金)~11月4日(月)まで、春、夏、秋の3会期に分けて開催されます。ぜひお越しください。




 私は若い時、二十年ほど街中(まちなか)に住んだので、もう街中はいい。やはり郊外がいい

 もう十年ほど前か、穴吹工務店が広告で試算していた。

 駐車料を月5000円として(私は東京、広島、福岡にはクルマをもっていかなかったが、東京、広島では住居近くの駐車場の月極め料金は35000円前後であった)、

 ●1500cc車で  月58600円   年間703200円

 ●軽自動車で   月39000円   年間468000円 ほどかかるとのこと。

 (穴吹工務店の意図は、街中のマンションは一見高いように思えるが、郊外でクルマを所有することを考えると、街中に住んだ方がお得ですよ、ということ

 私が県外、島外から27年ぶりくらいに帰ってきて一番驚いたのが、徒歩5分、10分、15分のところにあったバス停がすべてなくなっていたこと。徒歩20分ほどのところにJR四国の鉄道駅はあるが、やはりクルマは必須

 半径2・300メートル内にドラッグストア、スーパー、コンビニはある。半径800メートル(半マイル)内にほとんどの科の病院・診療所はある。


 街中に住むと、この写真のような環境はほとんど望めない。クルマは中古の軽でいいから、やはり郊外の生活がいい
 
 それに、恐らくあと十年もすると自動運転が実現する。運転手(人件費約6割とか)は不要なのでタクシー代は半額にはなる。乗合いオンデマンドバスなども走るに違いない。

 
 やはり郊外の生活がいい


以上



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター