FC2ブログ

トリックスター「山本太郎」

トリックスター「山本太郎」

 私が「こいつはイカン」と思ったのは、2013年10月31日の秋の園遊会で、山本太郎参院議員が「原発事故の現状を訴えたかった」として天皇陛下に直接手紙を手渡したこと。天皇の政治利用にあたり、絶対にやってはいけないこと

「弱者」を政治利用して税金を食い物にする人々
 れいわ新選組の公約

 週刊新潮2019年8月8日号で評論家の大宅映子さんはこう言っている。

 「責任を伴わないので、消費税をやめましょうでも、社会保障は十分やります、という連立方程式としては成り立たないこともなんでも言えました。いまの若い人たちは単純だから、〝そうだ、その通りだ〟ってなるのでしょうが、そんなに世の中、単純じゃない

 「政治ってそんなに簡単な話ではありません。複雑な人間社会を理解したうえで、こちらを立てればあちらが立たないなかで考えた挙句、これは捨てなきゃいけないという苦渋の決断をし、これを選んでいこうというものをみなさんに提供するそれが政治でしょう」

トリックスター「山本太郎」
 週刊新潮2019年8月8日号
トリックスター「山本太郎」
 同上。

....................................................................................................

トリックスター「山本太郎」
 近くの神社の猫たち。車のバックミラーに映ったら立ち寄りたくなる。

トリックスター「山本太郎」
 お礼をしていると、次々と賽銭箱に乗ってくる。

トリックスター「山本太郎」
 子猫は5匹いたが、近ごろ黒2匹、灰色1匹が見当たらない。誰かに引き取られたのならいいのだが…。






 トリックスター「山本太郎」


 トリックスターとは「ペテン師」「いたずら者」の意。

 週刊新潮2019年8月8日号の特集からいくつかのトピックを抜粋してご紹介します。


.......... ............ ...........


■れいわの山本太郎代表の演説

 〈生活が苦しいのを、あなたのせいにされていませんか?努力が足りなかったからじゃないか?違いますよ。間違った自民党の経済政策のせいですよ。消費税は増税じゃない。腰が引けた野党のいう凍結でもない。減税、ゼロしかないじゃないですか〉

 〈あなたに何ができるんですか?あなたは世間の役に立ってるんですか?っていうような空気、社会に蔓延しているからです。だから、そんな社会を、政治を変えたいんです。生きててよかった。そう思える国にしたい〉



■「生きててよかった」と思える国をめざすにしては、山本代表は原発の風評被害に苦しむ福島の住民を、絶望に追いやったことはなかったか。例えば、2013年5月8日付のブログ

 〈君が学校で毎日食べる給食、安全かな?残念ながら、かなり食べ物に対して気を使わなければあなたの身体は被爆し続ける〉

 〈どうやって自分の身体を守るのか。東日本の食材を僕は食べない

 〈風評被害などではなく、完全な「実害」なんだ。食品のほんの一部をサンプリング検査して「安全だ」なんて完全にナメられてる〉


 福島県で農業を営む40代の女性は、いまなお怒りを隠さない。

 「私たちの野菜や果物からは、国の厳しい検査基準の数十分の1の汚染物質しか検出されなかったのに、山本さんは反原発運動を盛り上げるために、福島の野菜が毒物であるかのように喧伝しました。絶対忘れないし、絶対許しません」



山本代表の反原発運動を回想するのは、東工大先導原子力研究所特任教授の奈良林直氏。

 「特に印象に残っているのは、原子炉施設の安全総合評価の意見聴取会を妨害されたことです。毎回のように傍聴席に山本さんがいて、だんだんと〝許さない〟〝反省しろ〟などと怒鳴り散らすようになりました。原発反対派の委員が喋ると拍手をして、賛成派が喋ると罵倒する」

 「議論に支障をきたすようになって、7回目からは傍聴席がなくなり、経産相だった枝野幸男さんが、傍聴席からの妨害を許したことを深々と謝る事態にまでなりました。ところが、傍聴席がなくなったことに抗議して、山本さんを先頭に反対派が乱入してきたんです。完全性についての議論を妨害するなどマトモではないと思いました」

 「非常に過激なところがあるのが、山本という人物の実態。仮に政権をとったら、ヒトラーやムッソリーニのようになりかねません



■同じ年(2013年?)、本誌(週刊新潮)が女性への乱暴と隠し子の誕生を報じる際は、記者を見るなり逃げ出した。〝攻、走〟は得意でも、意外と〝守〟は苦手らしい。


.............................................................................................................................


(感想・意見など)

 こんなトリックスターに騙されてはならない!



以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター