FC2ブログ

テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる

 テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる


テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる
 2019年9月5日(木)『羽鳥慎一モーニングショー』の中の「そもそも総研」がひどかった!
 玉川徹コメンテーターの独善全開!!プロパガンダ番組!
 (昔は公務員の無駄遣い指摘などでは冴えていたが…)

テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる
 例の『週刊ポスト問題』でここが叩き時だと思ったのだろう。
 緊急特集だとさ。
テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる

 私はこの「呆韓論」「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」も読んだが、いい本である。蒙(もう)を啓(ひら)かれることが多かった。繰り返すが、有益な本である。お薦めします。
北朝鮮の気味悪さ(8割方李氏朝鮮)、韓国が何故いつも混乱しているか、コリアンの民族性などの一端が分かります。

テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる
 木村なんちゃらとかいう見知らぬ人が愚にもつかぬ解説をしていた(後ろに映っている高山正之さんの本も全般的にいい)。
テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる
 わたしの書棚のごく一部。偏ってはいけないのでいろいろな人の書いた本を読むようにしている。

テレ朝「そもそも総研」がひど過ぎる
(講談社学術文庫) 1782円 ★★★★★★(5点満点の6点)

 玉川徹にかかれば、この本も「嫌韓本」「ヘイト本」ということになる。私が覚えている限りでは、イザベラ・バード女史がコリアのことを称賛している箇所は2カ所くらいしかない。120年以上前に書かれた本であるが、コリアの本質をえぐった素晴らしい本である。

 (因みに韓国語の『朝鮮紀行』の翻訳はデタラメらしい。確かめたわけではないが、ありそうな話である。何しろ文在寅政権は学校教科書から「漢江(ハンガン)の奇跡」を削除したそうだから。朝鮮戦争が北からの南進によって始まったことも教えないらしい。彼らが言う「歴史の見直し」とはこういうこと。一事が万事)

 




 朝日新聞の30数年間にも及ぶ慰安婦捏造報道を主導したひとりの市川速水(はやみ)報道局長は「①社会主義幻想と②贖罪意識に加えて、③南の軍事政権と対峙していると考えて目が曇った」と反省しているとか。

 このような人たちが日韓関係をぐしゃぐしゃにした張本人である。朝日新聞が主導したが、毎日新聞にも、岩波書店やその他の出版社にも、テレビ朝日にもTBSにもNHKにも、政治家にも、大学教授にも、弁護士にも、沢山いた。

 その人たちの価値観は、ソ連、中国、北朝鮮を崇拝し>韓国>日本が共通点。「善隣友好」「一衣帯水」「話せば分かる」と言うだけ。これらの人たちが戦後長らく日本人を騙してきた。現在は、その一部が剥がれてきているに過ぎない。「事実」が明かされてきている。

 玉川徹は、自分が気に入らない本を「嫌韓本」「ヘイト本」と決め付け、中に書かれていることが「事実」か「事実でない」かは全く問題にしない。朝日新聞と同じ態度。こんな奴がコメンテーターとは!

 何事も「事実」から出発しなければ。「事実」が知りたいだけ。それをさせない奴が多過ぎる。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター