FC2ブログ

フィットネスクラブ


  フィットネスクラブ


 わたしは小学生のときに習った「ルーの法則」を信じている。
 ①体の機能は適度に使えば発達する、②使わなければ委縮・退化する、③使い過ぎれば故障する、というものである。
 そんな堅いことを言わなくても、人間も動物の一種、ある程度動くべきは自然なこと。

 また、高校生の時以来、家に病人が多かった(一時は家族5人の内3人)ので、自分が病気になるわけにはいかないという意識をずっと持っている。病人を抱えた家族も大変だが、病人のつらさ、無念さもずっと見てきた。だから、保健のための運動は何十年と欠かしたことがない。タバコは吸わない、酒もあまり飲まない。麻雀もしない。

 昔は、走ったり、自転車に乗ったり、マシンジムをしたりもしていたが、今は水中ウオーキング、水泳、(原則週3)、ストレッチ(朝・晩)、鍼・マッサージ(月1)に落ち着いている。


フィットネスクラブ
 ここは1階がプール2階がトレーニングジム、ダンス、ヨガなどのスタジオ
フィットネスクラブ
 プールは5コース、マッサージプール、ジャグジー、風呂、サウナがある。
フィットネスクラブ
 ここは丸亀町が誘致したJOYFIT24と診療所。
フィットネスクラブ
 
 わたしが危機感を抱いているのは、今私が通っているクラブは2001年春に福岡から帰ってきてすぐ入会したところで、間もなく20年近くになる。20年もたつと、ボイラーが故障したり、温度が上がりにくくなったり、先日はマッサージプールが具合が悪いということで使えない日が何日かあった。

 問題は、プールには金がかかるということ。東京・五反田のクラブはビルの十数階にあり、水深5mの潜水用プールまであった。投資額は(数)十億円単位だと思われる。広島のクラブも十数階にあった。プールを1階にすると(例えば福岡、高松)それほどはかからないと思えるが、それでも(数)億円単位にはなる。20年前後になると修繕費や設備の更新費用が発生する。建物の減価償却は40年前後か。

 一方、最近増えているのが、 トレーニングジム、ダンス、ヨガなどのフィットネスクラブ。要するにスタジオのみで、プールなし。それだと、20坪~100坪くらいのフロアさえあれば成立する。想像であるが、敷金が5百万円だとすると、機器を5百万円で揃えれば1千万円で事業が始められる。高くても数千万円。当然、利用料は安くできる。こういう施設が増えている。

 悪貨が良貨を駆逐するではないが、こういう施設がはびこって、プールありの本格的なフィットネスクラブが駆逐されなければいいのだが。それがわたしの懸念である。

 事実、本格的なクラブも価格を下げたり、利用時間を延長したり苦心している。

フィットネスクラブ
 8月末にイオンモール高松内にオープンしたFIT365スタジオのみ
 月額2980円とあるが、オプションを付けると高くなるとも聞いた。
 場所によってはシャワーがなかったり、トイレは場外というところもあるとか。

フィットネスクラブ
 イオン系のスーパー、ザ・ビッグ国分寺に11月オープンするアクトススタジオのみ
 月額2700円と安いが、内容が分からないので何とも言えない。

フィットネスクラブ
 老舗の女性専用のカーブスも、新しいライバルが次々出てくるのでいろいろ工夫している。
 自治体が介護予防教室を推進していることとも関係している。

フィットネスクラブ
 エニタイムフィットネス高松中央通り店(元はブティック)。
 
 アメリカ発で世界中にあるらしい。24時間無人で何かあったときは警備保障会社が対応するとか。
 マシンジムだけにしては利用料が高いように思えるが、内容を知らないので何とも言えない。
 昼間、前をよく通るが、土・日・祝日は流行っている様子。

 ちなみに、私が行っているクラブは、スタッフ30数名、インストラクター約40名プール設備、人件費に金がかかっている

フィットネスクラブ
 まちけん多肥(たひ)店

 ここは結構古い。20年近くになるはず。プールもある本格的なフィットネスクラブ。横にテニスコート、フットサルコートもある。

フィットネスクラブ
 FIN’S。ここは新しい。プールヨガスタジオがあるらしい。

 以上はごく一部。スタジオのみの安直なフィットネスクラブが雨後の筍のように増えているプールありの本格的なクラブを駆逐しなければいいが


フィットネスクラブ
 普段スポーツ番組を見ることはほとんどないが、先日のMGCは、NHK(女子)とTBS(男子)を切り替えながら久しぶりに熱くなって見た。



以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ