FC2ブログ

映画 『決算!忠臣蔵』★★★★★


 映画 『決算!忠臣蔵』★★★★★

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★

 気になる映画があった。12月12日までとのことなので、思い切って3時間ほど時間をつくり、イオンシネマで久しぶりに映画を見た。

 時代小説、時代劇をみるとき常に困るのが、当時の金銭感覚
 この映画では、1文=30円、そば1杯は当時16文したので、16×30=480円になる。
 金1両は銭4000文なので、12万円になる。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 映画に満足したのでパンフレットを買った。850円(税込み)。

映画 『決算!忠臣蔵』★★★★★
 映画が面白かったので、さっそく原作をいつもの宮脇書店に電話注文した。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 上念司(じょうねん・つかさ)さんの『経済で読み解く日本史』シリーズ5冊。
 当たり前のことであるが、資金(カネ)がないとなにもできない。福祉社会も資金(カネ)があってこそ。なかったら絵に描いた餅。かねがね、その方面から読み解いた歴史書がないのが不思議でしょうがなかった。
 映画 『決算! 忠臣蔵』はそのことを気づかせてくれる。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 イオンシネマの帰りに高松競輪場の前を通った。思いのほか古びている。50年以上も前に作ったか?
 そういえば、改修工事、耐震工事をどうするかが問題になっていることを思い出した。恐らく数十億円はかかる。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 改修工事、耐震工事をするにしても、廃止・撤去するにしても相当な金がかかることは間違いない。
 今後、少子化、人口減少にともなって、日本中あらゆる分野でこの種の問題が起こってくる上手に縮めていかねばならない。

 10年くらい前の新聞記事を思い出した。ある山村で、かつては10数戸あった部落が今ではお年寄り夫婦の2軒だけになった。その部落は川の向こう側。そこに行くためのが古くなったため補修工事の見積もりをしてもらったら7百万円かかるという。そこで村では、橋のこちら側にある空き家となっていた村営住宅2軒を十数万円で補修して、移り住んでもらったという。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 朝日新聞2019年5月11日

 私は競輪などはやらないので無知であるが、「サテライト横浜では利用者の平均年齢が70歳の大台を超えた」とのこと。びっくりした。以前は給料支給日の多い25日以降の売り上げが多かったが、「最近は偶数月にある年金支給日の後が好調」とのこと。

 高松競輪場もあと10年と考えて、最低限の工事にとどめるべきではないか?素人考えではあるが…。

映画 『決算!忠臣蔵』★★★★★
 讀賣新聞2019年6月27日 こういう問題もある。

 高松市大的場(おおまとば)の市民プールが古くなってきている。世論の6割は市民プールは「必要」としているが、市は否定的。2018年には延べ3万人が利用している。

映画 『決算!忠臣蔵』★★★★★

 市民プールのすぐ東隣りは高松市ヨット競技場となっていてよく整備されている。最近も艇庫兼クラブハウスが新設された。恐らく億単位のカネがかかっている。年間利用者は延べ千人もいるか?政治力の違いか?矛盾!

..........................................................................


映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
庭のツタを適当に剪定したら、新緑が出てきた。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 峰山は黄葉している。

映画 『決算! 忠臣蔵』★★★★★
 また、重機で香東川の河床整理をしだした。同じような箇所を掘ったり埋めたり、訳が分からん。






 私は、会社務めをした当初は営業職の予定であった。ところが、当時の商品管理の責任者が百万円余の不照合を出して辞めてしまった。代わりに私が担当することになった。3年ほどすると、部長から商品管理は卒業、今後は経理をやれと言われた。社会学部卒で経理とは無縁、独学で一生懸命勉強した。

 東京勤務のときは比較的時間がとれたので、夜、大原簿記専門学校で学んだ。そのうち、この映画の勘定方・矢頭長助(岡村隆史さん)のようになった。頭の中に常にタクシーのメーターが入っているような感じ。

 例えば、喫煙室で社員が3人ほど煙草を吸いながら世間話をしている。用事を済ませて30分後にその前を通っても、同じメンバーがいる。すると、私の頭の中で暗算が始まる。給与は年間平均@800万円。@人件費は会社負担分の健康保険料、年金、退職給与見積金などを勘案すると1.4倍で@1120万円。年間出勤日240日、1日9時間労働だとすると1時間当たりの人件費は@5185円になる。@5185×3人÷0.5時間≒7777円のロス。(口に出すと嫌われるので言わないが、)頭の中はこんな感じ。

 脱サラしてから自営業をしているが、その感覚はずっと続いている。


 あまり映画を見にいかないが、私にとっては『ゴッドファーザー』以来の印象的な映画。エンターテインメントとしても楽しめる。ぜひご覧ください。


以上


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター