FC2ブログ

自営業はつらいよ。

自営業はつらいよ。
自営業はつらいよ。



 
 今日、ときどき行く喫茶店でブランチを食べていると、店主とお客様の会話が耳に入ってきた。この店は最近できたらしい。

 店主(娘)「思っているのと実際にやるのとでは大違いですよ」

 私は聞きながら、そうだろうなと思った。

 もう1店同じような店がある。2店とも、(店主:30歳前後)、母、父(ともに恐らく60歳前後)の3人が従事している。

 営業時間は7時~18時ごろ(11時間営業+仕込み・後始末)。休日は週一+α=年間約300日営業休日は年間65日くらい。

 客席20席前後、駐車場は5台と8台。

 コーヒーは300円~350円、モーニング500円、ランチ750円である。


試算してみた。

■ 例1) 客単価600円として、1日のお客様数が50人の場合月売上@600円×50人×25日=750000円Ⓐ

・店および駐車料賃借料   150000円
・食材費750000×30%  225000
・雑誌・新聞代         30000円
・水光熱費・雑費        50000円
施設維持費見積額      15000円

  経費合計         470000円Ⓑ

 年間収入は、ⒶーⒷ=月280000円×12カ月=3360000円1人当たり112万円!)



■ 例2) 客単価600円として、1日のお客様数が70人の場合月売上@600円×70人×25日=1050000円Ⓒ

・店および駐車料賃借料   150000円
・食材費1050000×30% 315000
・雑誌・新聞代         30000円
・水光熱費・雑費        50000円
施設維持費見積額      15000円

  経費合計         560000円Ⓓ

 年間収入は、ⒸーⒹ=月490000円×12カ月=5880000円1人当り196万円!)

 また、この場合、年間売上高が1260万円(1千万円超)になるので、別途消費税の納入義務が発生する。

 近くにライバル店が出現すると、売上が半減しかねない環境も変わる


 地方の広告会社の元部長で、50歳になって脱サラし、念願の花屋を開店した夫婦がいた。

 「きれいな花が相手でいいですね」と言うと、

 「とんでもない。見るとするでは大違いですよ。儲からないし、生きものが相手なので休めないし、廃棄する花も多く、手がザラザラになって傷だらけですよ」と、ぼやかれた。



 このあいだ、久しぶりに高松から県境を越えて愛媛・新居浜市まで行った。私は松山での勤務が長かった。高松の実家に病人を抱えていたので、よく松山~高松約160㌔間を車で往復した。

 昔は高速道路がなかったので、国道11号線と裏道を約4時間かけて走った。真ん中あたりで途中1回はどこかで休憩する。ある喫茶・軽食店(A店)が繁盛しているかと思うと必ずそれをみて近くに新しい競号店(B店)が出てきた。A店は客が半減する。そういう例を沢山みてきた。

 暫らくすると、高速道路が出来た。高速道路料はかかるが、時間は2時間と半減した。途中寄るのは高速のサービスエリアである。11号線沿いのA店もB店もすたれた

 地方は人口が減少している。バスなどの公共交通網はずたずたである。通勤に公共交通機関はあてにできない。当然クルマが増える。所得は減っているので小さなクルマ(軽~1300cc車)が増えている。子供が働きはじめると一家に3台、4台は当たり前である。通勤ラッシュを解消するためバイパスができる。

 このまえ新居浜市に行った時、新しいバイパスができていて、どこをどう走っているのか分からなかった。バイパス沿いに新しい店が建ち並んでいる。旧道の馴染みの店が見当たらない。A店もB店もC店も潰れてしまったのだろう。恐らく数千万円は投資しただろうに、投資額は回収できたのだろうか?あの店で働いていた人たちは、いま、何をして食っているのだろうか?


 
 例えば、ザッと言って、国家公務員の一人当り人件費は1千万円である。地方公務員は9百万円(退職金見積額、社会保険料、福利厚生費などを含む)。年間休日は125日くらい、勤務は年間約240日(さらに有給休暇もある)である。福利厚生は抜群である。馘になることは余程のことがない限りない


 国の借金は1千兆円である。国の年間予算90数兆円のうち半分は借金である。しかも、ことここに至っても、毎年増えている。

 あなたはどう思いますか?



(以上)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター