FC2ブログ

スズキ・ハスラー…久しぶりに欲しいクルマ

スズキ・ハスラー…久しぶりに欲しいクルマ ①月刊 自家用車
スズキ・ハスラー…久しぶりに欲しいクルマ ②内外出版社
スズキ・ハスラー…久しぶりに欲しいクルマ ③日刊工業14年2月21日





 スズキ・ハスラー…久しぶりに欲しいクルマがでた!


 久しぶりに欲しいクルマが出た。スズキの軽自動車ハスラーである。ベース車はワゴンR。クロスオーバー車なのでタイヤの径が少し大きく車高もやや高い。

 何と言ってもデザインがいい。ディーラーに行って実車も見た(乗ってはいない)。インテリアデザインも好感が持てる。色は2トーンも含め11色。過去、大雨の夜に(視認性の悪い)黒っぽいクルマと衝突しそうになったことが2度ほどあり、明るい色のクルマを選ぶようにしている。このクルマの白色の実車は見ていないので何とも言えないが(オレンジ、ブルー、ピンクは見た)、オレンジとホワイトルーフの2トーンが一番それらしいと思う。

 かつて、スズキはKei、ホンダは2代目などでクロスオーバー車を試みたが、実用一点張りのどぶねずみ色だったせいか、パッとしなかった。今度のハスラーは、カラフルでインテリアもイタリア車のようにセンスがいい。オプションも豊富。いままでの生真面目すぎる軽に飽き足らなかった人に売れると思う。〝自由〟を感じさせる。軽を買う気のない人でも欲しがる人はいる。

 
 私の現在のクルマの使い方は、99%ひとりで乗り、99%(高速でない)普通の道を走り、1日の走行距離はせいぜい30~40キロである。一番の遠出は年に1回高速を使って京都に行くくらい。高速バスで行くこともあるし。それほど見栄張ル君でもないし。見栄やハリはある程度は大事であるが、2割までと決めている。過剰な見栄は自滅のもと。

 そう考えれば軽で十分とも言える。最近の軽はよくなっているらしいし。グレードは下からA,G,Xとなっており、すべてのグレードにFF(前輪駆動)と4WD(四輪駆動)の区別がある。GとXにはターボ車もある。Aの最廉価車で105万円くらい、最上級のXターボ4WDで157万円余で税金など諸費用込みで恐らく170万円を超える。下手すると1300ccクラスのコンパクトカーよりも高くなる。

 軽はいま現在はホンダのNワゴンがベストだと思っているが、ホンダに限らず、ダイハツも日産も三菱もその他のメーカーも、真面目に作っているが、面白みに欠ける。その隙をついたのがスズキのハスラーである。③の日刊工業新聞にもあるようによく売れている。現在注文しても納車は半年先とのこと。ホンダが今年中に同じコンセプトのクルマを投入するという情報もある。


 いまのクルマである程度売れているものは80点はつけられる。今の国産車で全くダメなクルマはない。用途と財布と相談して好みのクルマを選べばよい


以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teccyan88

Author:teccyan88
団塊の世代(♂)。うどん県高松市生まれ。大学は京都。20数年の会社員生活(四国各地・東京・広島・福岡勤務、主として経営管理・企画畑を歩む)の後、早期退職しUターン。専門学校(3年)ののち自営業。
趣味:読書、水泳、水中ウォーキング。
尊敬する人(敬称略):空海、緒方洪庵、勝海舟、大久保利通、司馬遼太郎、盛田昭夫、小倉昌男、佐々木常夫、西原理恵子、足立康史、竜崎伸也ほか多数。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カウンター